出エジプト記 14章 No. 1 :

さて、出エジプトはいよいよ、エジプトを脱出したイスラエルの民が紅海を渡る話に入りました。ところが実は、彼らが渡ったと言われる紅海がどこであったのかは未だに分かってはいません。それどころか、その海であるYam Sufというヘブル語の意味さえはっきり分からず、それが今私たちの知っている紅海のことであるかどうかも確かではありません(新改訳の「葦の海」というのも、その一つの訳ですが、それがどこにあったのか不明)。でも、そのことは置いておいて、この奇蹟の話は、後々もイスラエルの民の間で何度も語り続けられ、彼らの信仰にとって、またイスラエルの歴史にとって、大変重要なものとなりました。そして、当然のことながら、それが教える真理は、今もさまざまな問題を持って生きる私たちにも適用されるもので、私たちの神に対する信仰を大いに励ますものです。まずは、この問題に直面したイスラエルの民の態度と、モーセの態度を比べることから考えると良いです。何がその違いをもたらしたのでしょうか。


all images, text and contents Copyright(c) Davarkg.com All rights reserved.