出エジプト記4章 No.3:

さて、いろいろと疑いのあったモーセですが、神様に励まされて、エジプトに帰り、言われたとおりにイスラエルの民をそこから連れ出すことにします。ところが、神様は最初から、彼に「わたしは彼(パロ)の心をかたくなにする。彼は民をさらせないであろう」と言われます。これはどういうことでしょうか。これが、神様の約束(?)というものですか。もしあなたがモーセなら、そんなことを言われても、エジプトに戻っていきますか。ここが、多くのクリスチャンが理解できていない点です。神様の約束を信じ、そのみこころを行うからといって、すべてがスムーズにいくわけではありません。むしろ、困難はもっと多いはずです。これが分からずに、困難が来て諦め、捨ててしまう人が多いはずです。
さて、神様に言われたとおりに、イスラエルの民を連れ出そうと、エジプトに戻っていくモーセを、神様はある夜突然、殺そうとされます。え、どういうことでしょうか?!せっかくモーセを励まし、彼が神様のみこころを行おうとする時に、どうしてこんなことを神様はされるのでしょうか。辻褄が合わないですね。これは、聖書の中で、学者たちを含め、聖書を学ぶ者たちが、みな理解できない、難解の箇所と言われているものの一つです。さあ、あなたはどう解釈しますか。


all images, text and contents Copyright(c) Davarkg.com All rights reserved.