出エジプト記5章 :

モーセがイスラエルの民の所に行き、彼らの神が自分に現れたことを伝えると、神様の言われる通りに、彼らはモーセを信じました。そこでいよいよ、アロンとともに、パロの所に行き、「イスラエルの神、主がこう仰せられる」と言って、イスラエルの民を行かせることを要求します。しかし、パロは「主とはいったい何者だ」とあっさり断られて、モーセとアロンは落胆します。それだけでなく、彼らがそのようなことを要求したことによって、イスラエルの民をさらに苦しめるような苦役が課せられてしまったのです。今度は、民の代表者たちがパロに直接その苦役が課せられてしまったのです。今度は、民の代表者たちがパロに直接その苦役に関しての苦情を申し立てるためにパロの所に出向きますが、やはり受け入れてもらえませんでした。そこで、民はこのようなことになったのは、モーセとアロンがあのような要求をパロにしたからだと、彼らのことを責めて、「主があなたがたを見て、さばかれますように」と彼らを呪うようなことばを発します。
  さて何をここから学びますか。モーセは神様の命令に従い、言われたことを行っただけなのに、事態は悪化し、人々が彼らを責めて来ました。もし、あなたがモーセならどうしますか。


all images, text and contents Copyright(c) Davarkg.com All rights reserved.