email
home
Saturday Study
live
Service Podcast
Video Streaming Service
podcasts
Bible Study
Sunday Service
Direction
About Pastor
Message
History
Faith
Service
BibleCamp
PuppetShow
Event
Gospel Tent
BibleQandA
Request
Request
Mens Group
Davar Japan
hadasa


Newsletter
direction

過去の週報 / 週報の登録と解除


ダヴァール E-News 2009年10月3日

そこで彼らは、断食と祈りをして、ふたりの上に手を置いてから、送り出した。ふたりは聖霊に遣わされて、セルキヤに下り、そこから舟でキプロスに渡った。(使徒十三章三-四節)

メッセージ
“聖霊に遣わされて” No.7 浅井導牧師

御言葉:
ペテロとヨハネは彼らに答えて言った。「神に聞き従うより、あなたがたに聞き従う方が、神の前に正しいかどうか、判断してください。私たちは、自分の見たこと、また聞いたことを、話さないわけにはいきません(使徒4:19-20)。」

今週の暗唱聖句:
この方以外には、だれによっても救いはありません。 天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです(使徒4:12)。


•  第5回冬の聖書キャンプ、「私にあるものをあげよう!」、12月28日(月)?1月1日(金):申込を受け付けます。去年と同じ、Camp Cedar Fallsで行います。

•  さあ、収穫の秋、伝道の秋です。教会のトラクトを大いに活用しましょう。注文用紙に書き込んで、牧師婦人まで渡してください。

•  10月いっぱい、すべての説教CDアルバムが20パーセント安とします!買いそびれたアルバム、どうぞこの機会を見逃さないように。

OPEN Gospel Tent
手芸品、Tシャツなど、贈り物にどうぞ!
(1559, M-11号室にて)

来週の教会スケジュール

日曜4時(10/4):午後4時
•  説教ドリルを使ったみことばの学びと祈りをします。今は土曜日の説教で学んでいることをさらに掘り下げています。
•   午後4時のあとは、全奉仕者のミーティングがあります。

水曜日(10/7):出エジプト記の学び、日語6時、英語7時半より

出エジプト記20章 No.8 (9/30): 

先週は、「盗んではならない」の戒めについて学びました。盗んではならないとは、ただ単に、他人の持ち物を取って、人に迷惑や損害を与えてはならないという意味だけでしょうか。みことばには、いつももっと深い意味があるはずです。他人の持ち物があるとすれば、自分の持ち物もあることになりますが、そうなら、あなたは自分の持ち物をどのようにしますか。実は、人は自分の持ち物で、結局、盗みをしていることもあるのです。不正の管理人のたとえ話(ルカ16:1-13)を読んで下さい。これを解き明かすことができれば、すばらしいです。この不正の管理人が主人の財産を乱費していたとは、どういう意味でしょうか。彼は、自分がその仕事から解雇されることを知り、あることをしましたが、それがイエス様にほめられています。そして、結論は、「また、あなたがたは他人のものに忠実でなかったら、だれがあなたがたに、あなたがたのものを持たせるでしょう」ということです。え!?どうして?この人は、自分の主人の財産を無駄にしたのです。この人こそ、他人のものに忠実でない人の代表ではないですか。実は、これは、非常に大切な真理が前提になっています。それは、すべて存在するものは、神のものであり、私たちのものは一つもないということです。もし私たちが何かを持っているとしたら、それは私たちに委ねられているに過ぎないのです。そして、それを全部返す時が来るのです。これを間違えると、人生は全部変な方向に行ってしまいます。しかしそれが、この世の普通です。ですから、上のたとえ話が私たちに分りにくいのは当然です。すべてが神のものであり、私たちのもの、というものが何もないとすれば、私たちは本当に盗むべきではありませんよね。たとえ、それが自分のものであっても。興味のある人、CDをどうぞ。

来週土曜日(10/10、第2):
礼拝:
日語礼拝 午前9時より
英語礼拝 午前11時15分より

そこでイエスはこう言われた。「神の国は、何に似ているでしょう。何に比べたらよいでしょう。それは、からし種のようなものです。それを取って庭に蒔いたところ、成長して木になり、空の鳥が枝に巣を作りました」(ルカ13:18-19)」。

エトセトラ

1. 教会の礼拝に参加するために、車での送迎の必要な人は、教会のカープール制度をご利用ください。どうぞ、アッシャーに申し出てください。また、礼拝の始まる15分前(土曜、午前8:45と11:00)には、メトロ・ゴールド線のアレン駅から、教会への送迎の車が出ています。帰りは午後2:30に教会を出ます。

2. 浅井牧師、また、まさみ牧師夫人との個人的カウンセリングは、30分20ドルで受けることができます。希望する人は、必ず、アポイントメントを取ってください。また、これは電話によるカウンセリングにも適用されます。

3. 説教CDを購入されたい方は、土曜日礼拝直後に礼拝堂の後ろの申込書に記入して下さい。1本$5.00、会員の人は$4.00。土曜説教CDは、その日の2時から2時半の間に音響ブースにてピックアックできます。

4. 礼拝堂の東と南側の駐車場は毎晩7時過ぎに閉められます。したがって、水曜日の聖書の学び、また日曜5時の礼拝に来られる時は、建物の北側の駐車場、もしくはHoward Streetに駐車されるようにお願いします。

あなたの天幕の場所を広げ、
あなたの住まいの幕を惜しみなく張り伸ばし、
綱を長くし、鉄のくいを強固にせよ。
あなたは右と左に増え広がり、
あなたの子孫は、国々を所有し、
荒れ果てた町々を人の住む所とする(イザヤ54:2-3)。

 

 



トップへ戻る