日曜礼拝



日本語: 午前9時~
英 語: 午前11時~

日曜学校:午前9時~11時


日曜礼拝メッセージ シリーズ
“イエスの証人” 浅井導牧師


しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれ るとき、あなたがたは力を受けます。そ して、エルサレム、ユダヤとサマリヤの 全土、および地の果てにまで、わたしの 証人となります。 (使徒 1:8)








過去の日曜礼拝メッセージ シリーズ 

2016年11月13日
“神のミニチュア" No.14 浅井導牧師

みことば:ルカ1:35、ヨハネ19:25—28など



礼拝のメッセージ(説教)を、オンラインでお送りしています。 説教の音声ファイルをお聴きになるにはプレイヤーの上の再生ボタンを押して直接聴くか、ポッドキャストから聴くことができます。

» ポッドキャストのご登録、メッセージ一覧はこちら
» オンラインメッセージについて詳しくはQandAをお読みください。


メッセージサマリー

                 

御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます(ルカ1:35)。」

これは、マリヤに御使いが語ったことば。イエス様は異常な生まれ方をなさった。彼の遺伝子は、男女を決めるY 染色体の他は、全部マリヤからのもの。彼のY染色体だけは、父なる神から直接与えられたもの。上のみことばは、その奇跡が聖霊によるものだと言っている。これは、実は、エレミヤの次のみことばの成就であった。

裏切り娘よ。いつまで迷い歩くのか。
主は、この国に、一つの新しい事を創造される。
ひとりの女がひとりの男を抱こう(文字通り、女性が男子を包む、エレミヤ31:22)。

イエス様の誕生後40日ほどして、マリヤとヨセフは、イエス様を主に捧げるために、エルサレムの神殿に行ったが、その時、シメオンは、マリヤに次のように言った。

剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです(ルカ2:35)。

これは、言うまでもなく、イエス様がどのような死に方をされるか、またそれを通して受ける母マリヤの苦しみを予言したもの。実は、マリヤという名前は、ギリシャ語ではマリアム、ヘブル語ではミリアムに当たり、マラル(苦い)という言葉を語源とする。モーセの姉のミリアムは、エジプトでのヘブル人虐待の時期に生まれた娘で、親がそのような名前を付けたらしい。彼女が女預言者として、エジプトから脱出したヘブル人たちが紅海にてエジプトの軍勢から救われた時に、勝利を歌ったことは有名。ルツ記のナオミが、夫と二人の息子に死なれて、モアブの女ルツと一緒にベツレヘムに戻った時、「私をナオミ(良い)と呼ばないで、マラと呼んでください。全能者が私をひどい苦しみに会わせた(ヘマル)のですから(ルツ1:20)」と言ったのも、同じマラルという言葉のシャレであった。そして、このナオミの存在は、そのまま、ヨハネの福音書における「イエスの母」なる存在に対応する。

イエスは、母と、そばに立っている愛する弟子とを見て、母に「女の方。そこに、あなたの息子がいます」と言われた。それからその弟子に「そこに、あなたの母がいます」と言われた。その時から、この弟子は彼女を自分の家に引き取った(ヨハネ19:26—27)。

これは、ちょうど、ボアズから生まれた子を、ナオミが自分の子として受け取り、彼を養育したように、マリヤなる存在、つまり聖霊が、ヨハネ、つまり、彼に代表されるキリストの弟子たちを受け入れ、これから彼らの世話をし、養育していくことを指している。この時、聖霊は、十字架に付けられたイエス様から離れた。

この後、イエスは、すべてのことが完了したのを知って、聖書が成就するために、「わたしは渇く」と言われた(28節)。

実は、このように、イエス様が、彼を養育し、そのミニストリーの影の働きをした聖霊から引き離されて、いけにえとして捧げられることは、次の律法の成就であった。

子やぎをその母の乳で煮てはならない(出エジプト34:26)。

「母の乳」とは、イエス様を育てた聖霊のことで、いけにえとして彼とともに捧げられることはなかった。聖霊は、今度は、イエス様を通して生まれた者たちの養育係となられた。



エトセトラ

  • 日曜礼拝に参加するために、車での送迎が必要な方は、教会のカープール制度がご利用いただけます。また、礼拝の始まる15分前(日曜、午前8:45と10:45)には、メトロ・ゴールド線のアレン駅から、教会への送迎車が出ています。教会からアレン駅への送迎は午後2:30に教会を出発いたします。送迎をご希望される方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 浅井牧師、また、まさみ牧師夫人との個人カウンセリングを希望される方は、カウンセリング用紙の提出と、事前のアポイントメントをおとりいただく必要がございます。カウンセリングをご希望の方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 説教CDの購入をご希望される方は、日曜日礼拝後に礼拝堂の後ろに申込書をご用意しております。価格は1本$6.50、会員の人は$6.00となっております。

  • 礼拝堂の東と南側の駐車場は毎晩7時過ぎに閉められます。建物の北側の駐車場、もしくはHoward Streetに駐車されるようにお願いします。

日曜学校


日曜日 午前11時~1時

毎週日曜日に子供向けのクラスを開催しています。日英バイリンガルの先生が子供たちと遊びながら、聖書について教えてくれます。礼拝堂のあるウィリアムケリー国際大学の校舎、キャンパス内の芝生、遊具で、安全な環境で行われます。

















Copyright © Davar Kingdom of God, All Rights Reserved.