日曜礼拝



日本語: 午前9時~
英 語: 午前11時~

日曜学校:午前9時~11時


日曜礼拝メッセージ シリーズ
“信仰か、おしんこか” 浅井導牧師


たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです(ヤコブ2:26)。





過去の日曜礼拝メッセージ シリーズ 

2016年5月1日
「子としての祝福」No.9 浅井導牧師

みことば:ローマ4章、創世15章,など



礼拝のメッセージ(説教)を、オンラインでお送りしています。 説教の音声ファイルをお聴きになるにはプレイヤーの上の再生ボタンを押して直接聴くか、ポッドキャストから聴くことができます。

» ポッドキャストのご登録、メッセージ一覧はこちら
» オンラインメッセージについて詳しくはQandAをお読みください。


メッセージサマリー

                 

というのは、世界の相続人となるという約束が、アブラハムに、あるいはまた、その子孫に与 えられたのは、律法によってではなく、信仰の義によったからです(ローマ14:13)。

人が神の相続人であるためには、神の御前で完全に義とされていることが絶対的条件である。罪を 犯している者は、相続人となることはできず、聖書の与える祝福の約束とは何の関係もない。

あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされて はいけません。不品行な者、偶像を礼拝する者...略奪する者はみな、神の国を相続するこ とができません(1 コリント6:9-10)。

この真理は、アダムとエバが善悪の知識の木から取って食べた時も、カインがアベルを殺した時も、 ノアの洪水の時、さらに、洪水後、ノアの子どもであるハムの子孫(カナン人)に起きたことなど からも分かる。神の義と神の相続は引き離すことができない。そして、その義が、律法を守る行い によるのではなく、キリストの復活を信じる信仰による義であることを、聖書ははっきりと教えて いる。

聖書は何と言っていますか。「それでアブラハムは神を信じた。それが彼の義とみなされた」 とあります(ローマ4:3)。

これが、パウロ自身が聖霊によって教えられた、創世記15 章前半の話の解釈の仕方である。律法 を守ることに命をかけていたパウロにとって、アブラハムが、律法の与えられる前に律法なしで義 とされたという事実は、大きなショックであった。しかも、次のように主がアブラハムに語られた。

すると、主のことばが彼に臨み、こう仰せられた。「その者があなたの跡を継いではならない。 ただ、あなた自身(あなたの内側)から生まれ出て来る者が、あなたの跡を継がなければなら ない(創世15:4)。」

あなたの内側(メエー)」ということは、アブラハムの外側の(生物学的な)子孫とは別に、彼 の信仰に習い、信じることによって、霊的に生まれてくる子孫のことを指す。つまり、「心に信じ て義と認められ、口で告白して救われた」人々、霊的に新生を体験した人々のこと。

そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるのです。それは、恵みによるため であり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持っている人々にだけでなく、ア ブラハムの信仰にならう人々にも保証されるためなのです。「わたしは、あなたをあらゆる国 の人々の父とした」と書いてあるとおりに、アブラハムは私たちすべての者の父なのです(ロ ーマ4:16)。

もはや、ユダヤ人と異邦人の違いはなく、異邦人も同じアブラハムを父とする相続人であり、神の 選びの民であり、王なる祭司、セグラーなる、優れた民族である。アブラハムが祝福され、彼を祝 福する者が祝福され、彼自身が祝福となったという現実は、全部そのまま、その子孫にも当てはま る。神様が創造の初めに、人を宇宙の相続人とされたが、それがキリストにあって再び戻って来た。

それは、私たちがキリストの恵みによって義と認められ、永遠のいのちの望みによって、相続 人となるためです(テトス3:7)。

大事なことは、キリストの死と復活を通して、自分が完全に神の義とされたという信仰の上にしっ かりと立つこと。それを疑い、罪責感を持つ時、あなたは相続権を失い、猛禽があなたの上を飛び回り、サタンの攻撃の餌食となる。



エトセトラ

  • 日曜礼拝に参加するために、車での送迎が必要な方は、教会のカープール制度がご利用いただけます。また、礼拝の始まる15分前(日曜、午前8:45と10:45)には、メトロ・ゴールド線のアレン駅から、教会への送迎車が出ています。教会からアレン駅への送迎は午後2:30に教会を出発いたします。送迎をご希望される方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 浅井牧師、また、まさみ牧師夫人との個人カウンセリングを希望される方は、カウンセリング用紙の提出と、事前のアポイントメントをおとりいただく必要がございます。カウンセリングをご希望の方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 説教CDの購入をご希望される方は、日曜日礼拝後に礼拝堂の後ろに申込書をご用意しております。価格は1本$6.50、会員の人は$6.00となっております。

  • 礼拝堂の東と南側の駐車場は毎晩7時過ぎに閉められます。建物の北側の駐車場、もしくはHoward Streetに駐車されるようにお願いします。

日曜学校


日曜日 午前9時~11時

毎週日曜日に子供向けのクラスを開催しています。日英バイリンガルの先生が子供たちと遊びながら、聖書について教えてくれます。礼拝堂のあるウィリアムケリー国際大学の校舎、キャンパス内の芝生、遊具で、安全な環境で行われます。

















Copyright © Davar Kingdom of God, All Rights Reserved.