日曜礼拝



日本語: 午前9時~
英 語: 午前11時~

日曜学校:午前9時~11時


日曜礼拝メッセージ シリーズ
“平和の福音” 浅井導牧師


良い知らせを伝える者の足は山々の上にあって、なんと美しいことよ。平和を告げ知らせ、幸いな良い知らせを伝え、救いを告げ知らせ、「あなたの神が王となる」とシオンに言う者の足は。 (イザヤ52:7)





過去の日曜礼拝メッセージ シリーズ 

2017年6月25日
“隠された神の栄光" No.20 浅井導牧師

みことば:イザヤ6章, 使徒1-2章など



礼拝のメッセージ(説教)を、オンラインでお送りしています。 説教の音声ファイルをお聴きになるにはプレイヤーの上の再生ボタンを押して直接聴くか、ポッドキャストから聴くことができます。

» ポッドキャストのご登録、メッセージ一覧はこちら
» オンラインメッセージについて詳しくはQandAをお読みください。


メッセージサマリー

                 

行って、この民に言え。「聞き続けよ。だが悟るな。見続けよ。だが知るな。」この民の心を肥え鈍らせ、その耳を遠くし、その目を堅く閉ざせ。自分の目で見ず、自分の耳で聞かず、自分の心で悟らず、立ち返っていやされることのないように(イザヤ6:9—10)。

これは、燃える炭で口が清められ、罪からの贖いを受けたイザヤが主から受けたことば。神の計画により、民はみことばを理解できず、癒されることができないという。彼が「主よ、いつまでですか」と尋ねると、主は言われた。

町々は荒れ果てて、住む者がなく、家々も人がいなくなり...そこにはなお、十分の一が残るが、それもまた、焼き払われる。テレビンの木や樫の木が切り倒されるときのように。しかし、その中に切り株がある。聖なるすえこそ、その切り株(11-13節)。

エルサレムが破壊され、王国が完全に消え去ることを、木が切り倒されることに例えている。木が倒れても、その切り株が残されて、そこから芽が出て、それが「聖なるすえ(一人の子孫、多くの子孫たちの両方の意味)」となる。これは、エッサイの根株から出る「新芽」(11:1)、砂漠から出る「根」(53:2)、ダビデにより芽生える「正しい(=正義の)若枝」(エレミヤ23:5、33:15)、大祭司ヨシュアの見た、焼けた燃えさしから芽が出て、神殿を立て直し、王座に座る「若枝」(ゼカリヤ3:2、8、6:12-13)、また、一晩のうちにアーモンドの実を結んだアロンの杖の「芽」(民数17:8)と同じ。旧約の下では、その地位が分離されていた祭司と王が合体した、王なる祭司のこと。祭司ではないのに、神殿に入って香を焚いたウジヤ王がらい病にかかり、彼が死んだ年にイザヤがこの幻を見たのは、偶然ではない。彼は、神殿の中の王座に座る「万軍の主である王」を見た。目に見える古い神殿が倒され、やがてキリストを通して建てられる、霊的な神殿を通して起きることを見させられたことになる。その王座に座っていたのは、死と復活の後、天に昇り、父なる神の右に座られたキリストであった。

神はこのイエスをよみがえらせました。私たちはみな、そのことの証人です。ですから、神の右に上げられたイエスが、御父から約束された聖霊を受けて、今あなたがたが見聞きしているこの聖霊をお注ぎになったのです(使徒2:32-33)。

イザヤが見た、主の着物のすそとは、彼を通して流されてくる聖霊のことで、すそが神殿を満たしていた。

五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった(1—3節)。

彼らの祈りは香の煙で、「激しい風」とその「響き」は、セラフィームの翼が引き起こしたもの(エゼキエル1:4、24)。「炎のような別れた舌」は、セラフィームの一人が祭壇から取り上げた燃えさかる炭のことで、イザヤの口を清めた。

すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした(4節)。

この物音を聞いた人々が大勢、集まって来た。弟子たちは、彼らが泊まっていた「屋上の間」の扉を開き、外に出たが、異言は止まらず、他国のことばで神をほめたたえ続けた。人々が不思議に思っていると、ペテロが代表してみことばを語った。イザヤが見た神殿の扉は開き、神の栄光が、開かれた扉から、全地に出て行った。その日、三千人が救われた。



エトセトラ

  • 日曜礼拝に参加するために、車での送迎が必要な方は、教会のカープール制度がご利用いただけます。また、礼拝の始まる15分前(日曜、午前8:45と10:45)には、メトロ・ゴールド線のアレン駅から、教会への送迎車が出ています。教会からアレン駅への送迎は午後2:30に教会を出発いたします。送迎をご希望される方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 浅井牧師、また、まさみ牧師夫人との個人カウンセリングを希望される方は、カウンセリング用紙の提出と、事前のアポイントメントをおとりいただく必要がございます。カウンセリングをご希望の方はアッシャーまでご連絡下さい。

  • 説教CDの購入をご希望される方は、日曜日礼拝後に礼拝堂の後ろに申込書をご用意しております。価格は1本$6.50、会員の人は$6.00となっております。

  • 礼拝堂の東と南側の駐車場は毎晩7時過ぎに閉められます。建物の北側の駐車場、もしくはHoward Streetに駐車されるようにお願いします。

日曜学校


日曜日 午前9時~11時

毎週日曜日に子供向けのクラスを開催しています。日英バイリンガルの先生が子供たちと遊びながら、聖書について教えてくれます。礼拝堂のあるウィリアムケリー国際大学の校舎、キャンパス内の芝生、遊具で、安全な環境で行われます。

















Copyright © Davar Kingdom of God, All Rights Reserved.